様々なメリットがある自走式駐車場

駐車場経営をするにあたって自走式駐車場はとても魅力的です。

自走式駐車場で快適な暮らしを実現しましょう。

平面式のものと立体式のものがありますが、平面式は大きな土地の場合に有効的で立体式は少ない土地でも高さを利用することによって多くの駐車スペースを確保できるというメリットがあります。
共通しているメリットといえば自走式のため機械式と違いメンテナンスの費用が少なく済むということです。



機械式の場合は駐車をする際に機械を動かして駐車するため機械が壊れたりして多くの修理費用がかかったり、壊れないようにするために日頃のメンテナンスが必要となります。かし、自走式の場合は故障するような機械がないのでメンテナンスはアスファルトの補修などだけで済み比較的維持コストが安くなります。



利用者の面から見ても自走式駐車場のメリットはたくさんあり、もし駐車場を契約する際は機械式駐車場よりも自走式駐車場にするのが良いです。


自走式駐車場は基本的に入出庫する際に待つ必要がなく、素早く入出庫が可能です。機械式の場合は車を入庫するために機械が動ききるのを待たないといけないので、何人も同時に機械式駐車場を利用しているとかなりの待ち時間がかかってしまいますがそれがないのでかなり良いです。

また、自走式は機械式と違って月の料金が安い傾向にあります。
自走式駐車場は建設の際の初期費用が安く、基本的に多くの車の駐車スペースを確保できるため賃貸の際の料金を安く抑えることができるためです。