自分でできるフローリングの修理

賃貸物件に住んでいると、フローリングの傷やはがれは、引っ越しをするときに修繕費を取られてしまうので、なんとか傷をつけないようにと気を付けながら生活していても、不注意から物を落としてフローリングに傷をつけてしまったり、フローリングがへこんでしまったりということがあります。


家を購入したばかりなのに、知らぬ間に傷がついてしまっていたということもよくあります。


傷やへこみを修理してくれる専門の業者に頼めばよいのかもしれませんが小さい傷やへこみのために業者に頼んで高いお金がかかってしまうなら、自分で修理できるならやってみたいものです。まず、小さい傷の修理なら、傷に塗り込むだけで傷が目立たなくなるグッズがあります。



フローリングの色と同じ色のクレヨンのようなもので傷をなぞるとあっという間に、傷が消えたように傷が目立たなくなり、簡単に使えて、だれでもできます。ホームセンターや100円ショップでも購入できるので、とても便利です。

OKWaveについて考えます。

深い傷ができてしまった場合は、パテを使います。


ねんどのようなもので、傷を埋めるようにして使います。


深い傷をプロの業者に頼むと、フローリングを張り替えることになるので、高額の修繕費用がかかってしまいますが、自分で修理をすると、1000円くらいで済むだけでなく、大掛かりなことにもならないので、便利です。

気を付けていても、知らぬ間についてしまう小さい傷や、へこみや、擦ったような傷ですが、自分で修理することは可能なので、まず、プロの業者に頼む前に、自分でできることはやってみましょう。